消費者金融あれこれ - 消費者金融利用者は10人に1人

消費者金融利用者は10人に1人

消費者金融のCMは、今ではテレビなどでもよく見かけます。 街中にもたくさんの店舗や無人契約機などがありますのから、日常的に目にしている方が多いと思います。

 

現在、日本でキャッシングを利用している方は約1200万人以上いると言われています。 1億2000万人が日本の人口と言われている中で、約1200万人もの人が利用しているということは、10人に1人はキャッシングを利用しているという計算になります。 こういった計算からもわかるように、消費者金融は今や私たちの生活に欠かせないものとなっているのです。

 

お金を借りることの出来るキャッシングは、とても便利なものです。 しかし、消費者金融の利用にはメリットもありますが、デメリットもあるのです。 何事も良い面があれば悪い面もあるというのは当然です。 そのため、消費者金融を利用する際にはメリットとデメリットの両面を考えて利用していかなくてはなりません。 メリットばかりに目を向けてしまい、デメリットを考えずにいると、取り返しのつかない事態にもなりかねないのです。

 

消費者金融を利用している方、もしくはこれから利用しようとしている方は、メリットとデメリットの双方を頭に入れつつ利用するようにして下さい。